2011年10月01日

目線逆転して

「目線を合わせて話をしよう。」と思いながら子育てしてきたつもりだけど、

最近思うこと!

子どもが母の背丈を越してしまい、見上げるくらいに成長して、

はっとしたことがあります あせあせ(飛び散る汗)

「どう思うの?」バッド(下向き矢印) の声のトーンが、「どう思うの〜?」グッド(上向き矢印) と、

上にひるがえって裏返ってしまっていました。ちっ(怒った顔)がく〜(落胆した顔)

子どもの顔が私の頭上にある。 ふらふら

そこに向かって、発信する声の方向の角度がだんだん上向きになっていく。

見上げているから、声のトーンがオクターブ上がってきたような感じがしてならない。

でも、背丈逆転して、子どもの反抗も落ち着いてきたような・・・。ぴかぴか(新しい)

そんな気がする今日この頃です。

続きを読む
posted by 優しいママ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

子育て、自分育て

春日 美奈子のコラム「子育て、自分育て」  本

「想像力を育てる」 「大人の器」 「虐待と非行の関係」「人は人により人になる」
「学ぶ楽しさ 素晴らしさ」「徳は才に勝る」「育むということ」「人の礎」
「子どもの自立支援」「偏見と色メガネの評価 「子どものSOS」「「心の居場所の大切さ」など多数。
posted by 優しいママ at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

夏休み

夏休みも、あと2日になりました。

中2の息子が、毎夜、リビングで宿題と格闘している。ペン

ここ数日、うんうんうなってうる。

とうとう最終日まで持ち越した読書感想文に手こずっている様子だ。

後まわしにした付けが回ってきて、じたばたしている。ふらふら

彼の夏休みは、クラブのサッカー中心だった。サッカー

真っ黒に日焼けして、1ヶ月の間に身長も父親に並ぶまでに伸びた。

毎朝、早起きして、朝ご飯をお腹いっぱい食べて、出掛けていた。

学校でサッカー・川遊び・海釣り・・・晴れ

家にいて、のんびり?だらだら?しているの見たことがなかった。

外で思いっきり運動をして、夕方ご飯前に「腹減った〜〜今日のご飯何〜?」と帰ってくる毎日だった。

その彼が、宿題ゆえに家に監禁状態?で、イライラしてる。

「なんで、今頃やってるん?」と、余裕顔のお姉ちゃん わーい(嬉しい顔) パンチ

彼は「お姉さま〜」と、助けを求めている。がく〜(落胆した顔)

「も〜まったく〜〜!」と言いながら、大好物の牛乳ゼリーを作り始めた母でした。

2学期、始業式前夜も、長い夜になりそう。夜

posted by 優しいママ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

心のバリアフリー

先日、泉佐野市にある泉の森ホールで開催され人権学習会に参加しました。

プロ車椅子ダンサーの奈佐誠司さんの講演がありました。
「ダンスで心のバリアフリーを!」という演題で、
お話をされ、仲間とダンスを披露くださいました。 車椅子るんるん

彼は、小学生時代はサッカー少年で、
高校生からバイクに夢中になり、
プロのオートバイレーサーを目指して練習に励んでいました。

18歳の時バイク事故で下半身不随となり、
人生に絶望して、自殺を図ろうとしたそうです。

でも、母親に「そんなに辛いなら一緒に死のうか〜」と言われ
母親の涙を見て、
母親を悲しませ、泣かせたらあかん!と、思い
命を大事にしようと踏みとどまったそうです。

病室の隣で寝ていたお兄さんは、首だけしか動かんのに、
なんでこんなに明るく生きられるんやろ。

あれも、これもできんようになったと嘆いていたけど、
俺には、まだ、これもあれもできるかもしれんと思えた。

勇気を出して前に進んだけど、社会に出て色んな厳しさに出くし、

困ったこと・・・、トイレ、階段、人の視線・・・

外国に比べて、日本では車椅子の人に手を貸さず素通りする人が多いとか。


考えさせられました。

相手の目線からみると、どんな世界が見えているのか!

思いやりの気持ちを当たり前に出し合える

心がバリアフリーな社会になることを願わずにはいられませんでした。


そして、子どもたちの長い人生の行く手には
試練に出会うこともあるでしょう。
けっして、あきらめない勇気を持ってほしい。
大変な時こそ多くの学びもあります。
人生を大事に歩んで、
笑顔で、夢をその手でつかんほしいと思いました。 ぴかぴか(新しい)


posted by 優しいママ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

応援メッセージ

子どもたちへの応援メッセージ

浅田真央さんからのメッセージ カラオケ

憧れの人として人気が高い浅田真央さん。
スウェーデンで開催された世界フィギュアスケート選手権では初優勝し、
見事、世界女王となりました。
そんな真央さんの目標は?

「ひとつのことに打ち込んだ努力は報われる。
結果はあとでついてくる。
そう信じているからこそフィギュアスケートを頑張ることができている。」

真央さんのメッセージに励まされる人も多いのではないでしょうか。


ロナウジーニョ選手からのメッセージカラオケ

スーパースターは、どのように自分の夢をかなえたのでしょうか?

「僕のテクニックはすべて練習で身につけたものだよ」手(チョキ)




posted by 優しいママ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

タバコ あかん!

中2の次男が、「タバコ あかん!」のさっしを
学校から持って帰りました。

喫煙防止教室で学んだようです。

中1の時、軽いでき心で吹かし行為をした
息子を思いっきり叱りつけたことがあります。

我が家ではタバコは禁止当然でわかりきっていることと
思っていた私の考えが甘かったのか
タバコのにおいさえ大嫌いな父母の言葉だけでは足りなかったのか
息子と対決したことを思い出しました。

テキストでは、
タバコの恐ろしい3大有害物質
ニコチン・一酸化炭素・タールが、
どれだけ健康に悪影響か書かれていました。

タバコの成分の一酸化炭素は、血液が酸素を運ぶのをじゃまする
ため、正常な骨の成長を妨げます。
また、脳が酸素欠乏状態になり、思考力や集中力が落ちて脳の働きが低下します。

タバコを吸う人は、吸わない人に比べて
肺がんは4.5倍 こう頭がんは32.5倍の
発生率です。

また、そばで誰かが吸っていれば自然に煙を吸い込んでしまいます。
その副流煙は、本人が吸う主流煙の100倍以上
有害物質を含んでいるそうです。

ニコチン依存症になって止められなくなってからでは遅い!

家族みんなで、「タバコ あかん!」運動をしましょう。
posted by 優しいママ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

千田琢哉著

若いころに読んでおきたかった本の一冊を紹介します。



10代の子どもを子育て中の親として、こんなことを教えてあげておきたいと思いながら読みました。
posted by 優しいママ at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

僕を支えた母の言葉

posted by 優しいママ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大丈夫だよ!

posted by 優しいママ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

試験当日

いよいよ、受験日 いす

昨夜は、ぐっすり眠れましたか?

朝早起きして、身支度を整えて・・・・

緊張してるかな?

母としては、お弁当に好物を1品余分に入れてあげるくらいしかできないけど、

お弁当に手紙を添えて励ましてくれるお母さんもおられるよね。mail to

うちの場合は、娘が自分でお弁当箱に詰めているので、
(お母さんの入れ方、嫌!自分でキレイに入れたいから。)
入れ方に、こだわりあるみたいですが、

「今日は、お母さんに入れさせてあげる〜」だって・・・

詰めさせてくれてありがとう〜〜愛情いっぱい入れておくわ〜〜

娘が点検に来て、「どれどれ?はい!合格!!」だってさ。

元気に、「いってきま^^す。」 わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

「いってらっしゃい!頑張ってね!」 揺れるハート
posted by 優しいママ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

試験まで、あと何日

「あと1分見てから上がるか〜」 TV

お正月も返上して、頑張っている受験生 本

今まで頑張った成果を、試験当日発揮できますように。


万全の体調で試験に挑めるように、テンション調えて・・・

志望校で、エンジョイしている姿をイメージして・・・

頑張ってくださいね。 ペン
posted by 優しいママ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

温故知新

過去の偉人たちの生涯から、今の私たちが学ぶべきことは何なのか?

幸せになるヒントを探していくラジオプログラムです。

ハピネス・カムズトゥルー


もし、過去の偉人たちが現在の社会情勢を見たら、

どう思い、どう考え、どう行動するのでしょうか?


未来を創ることができる私たちに、何を託されるのか?

私たちにできること、私たちがすべきこと

私たちの未来の夢に向けてのヒントがあるような気がしました。



親世代にも、若い人たちにも聞いてみてもらいたい番組だったので紹介しますね。


あなたの情熱にも火がつくことでしょう。

あなたの未来ビジョンが明確になっていくお手伝いになれば幸いです。



バックナンバー
指南役「聖徳太子」
http://www.radio-happiness.jp/back_number/back_number10.html




posted by 優しいママ at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

大人が子どもに見せてはいけないと思う態度・行動ランキング

goo ランキング
パンチ 大人が子どもに見せてはいけないと思う態度・行動ランキング

1 ゴミのポイ捨て
2 お礼や感謝の言葉を述べない
3 公共のものを大切にしない
4 約束を守らない
5 失敗したとき、人のせいにする
6 注意されると逆ギレ
7 店員・他人に横柄な態度で接する
8 知っている人に会っても挨拶をしない
9 陰で他人の悪口を言う
10 嫌いな人を無視したり、意地悪をしたりする


子どもは両親など大人の言葉や行動を手本に成長します。子どもの汚い言葉遣いやルールに反した行動を注意した時に「大人だってやってたじゃん!」と反論されて返す言葉に詰まった方もいるはず。

 「大人が子どもに見せてはいけないと思う態度・行動ランキング」の1位は《ゴミのポイ捨て》が選ばれました。
道端や駅のホームなどで、手近にゴミ箱がないとついやってしまいがちなポイ捨て。ポイ捨てはれっきとした不法投棄行為です。

2位は《お礼や感謝の言葉を述べない》。人から何かしてもらった時に感謝の言葉を述べることは円満な人間関係の第一歩。

3位は《公共のものを大切にしない》

4位は《約束を守らない》子どもだと思って気軽に約束してしまうと、守れなかった時に子どもは傷つきます。

5位は《失敗したとき、人のせいにする》

どれも、良くないことと分かっていながら「ついつい」軽い気持でやってしまうものがランク・インしていますが、子どもたちに与える影響の大きさを考えると軽い気持ちでやってはいけないことがよく分かります。ふらふら

大人たちのまちがった言動・行動を素直な子どもたちに見せたくないですね。
posted by 優しいママ at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

親の言葉

『10代の子ども達が親から言われて嫌だった言葉』

どんなことだと思いますか?

ある調査によると・・・・

1位 家から出て行け!

2位 期待していない!

3位 死ね・消えろ!

          だそうです。

親がかわいい子に対して、こんな言葉を吐き出すなんて信じれない気持でいっぱいですが、
親子の葛藤も相当なもので子どもの存在までも否定してしまうなんて悲しすぎると思います。


子どもが小さい頃は、親の言う事を聞いていたから、そこまで到らなかったのでしょうか?

小さい子どもが親に言われて嫌な事といえば、

早くしなさい・なにぐずぐずしているの・勉強しなさい・ダラダラしないで・・・・

わがままを言ったり人に迷惑をかけた時や危ないことをした時に叱られるのは当たり前だし、

親も叱った後、抱きしめて愛情を注いでいたように思う。


しかし、自分より背丈より大きくなった子どもとは、関係が崩れていくのか・・・

親の威厳がなくなるのか?子どもが親を見下すのか、親が未熟なのか?

「あんたなんか産むんじゃなかった」等と、子どもを否定する言葉を

決して口から出して欲しくない。

子ども達は、親の愛情という庇護のもとで成長していくのだから。

親の信頼を感じれば、自制心だって働くし、

自分の夢を陰で支えてくれている親に対して感謝していない子などいないと思うから。

「あなたが無事に帰って来てくれてうれしいよ」

「頑張っているわね」

「生まれてきてくれてありがとう」

子どもを応援する気持ちをこそ言葉に表したいと思う。

posted by 優しいママ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

ヘイジュード

「ヘイジュード」 るんるん

なあ ジュ―ド 悪く考えるな
悲しい歌も気持ちひとつで明るくなる
彼女を君の心に受け入れることだ
そうすれば すべては好転するだろう

なあ ジュード こわがるな
行動を起こして彼女を手に入れるんだ
彼女を君の一部として受け入れてごらん
とたんに すべては好転するだろう

たとえどんなに苦しくたって
ねえ ジュード くじけるな
何もかもひとりで背負い込むことはないんだよ
自分の世界を冷やかなものにして
常に冷静さを気取っている奴のなんと愚かなことか

なあ ジュード がっかりさせないでくれ
せっかく見つけた彼女を手に入れずにどうする?
彼女を君の心に受け入れることだ
そうすれば すべては好転するだろう

心を開いて迎え入れればいい
ねえ ジュード スタートを切れよ
誰かが助け舟を出すのを待ってるのかい
だめだよ きみでなきゃできないことさ
ねえ ジュード 君次第なんだ
君が自分でなんとかするしかない

なあ ジュード 悪く考えるな
悲しい歌も気持ちひとつで明るくなる
彼女を君の一部として受け入れることだ
そうすれば すべては好転するだろう



ヘイジュードって、ジョンの息子ジュリアン(ジュード)がふられてしまったとき、気にするなジュード!と励ました曲なんですってね。音楽
posted by 優しいママ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

大阪私立中学高校連絡会

大阪私立中学高校連絡会で、受験情報を!


今日、娘の通う中学校の進路説明会に行ってきました。

中3の受験生を持つ親として、子どもが挑む受験にどう対処していけばいいのか・・・・

夢を語りながら、志望校を選択していくための情報収集から始めたい。


年々、受験校の体制も変わり、去年とはまた違うらしい。

娘が行きたいと行っている日根野高校も、前期から後期に変わった。

日根野高校とりんくう翔南高校が後期になったため、前期の貝塚高校の倍率が高まると予想されると聞く。


受験科目の教科も得点率も、ボーダーラインの引き方も、学校によって異なる。

一つひとつ親子で確認して考えてみる。

この子にとって、どこの高校がいいのか思案中です。

うちの場合は、公立と私学の併用かな〜?


夏のオープンスクールを楽しみにしています。いす


今年、受験生のおられる方へ
    バッド(下向き矢印)

2011年入試 大阪私立学校展

日 時:  平成22年8月14日(土)〜15日(日)

場 所:  天満橋 OMMビル 2階展示会場
大阪市中央区大手前1丁目7番31号
最寄駅 地下鉄谷町線、京阪線「天満橋」駅下車すぐ

毎年大好評の、大阪の私立中学校、高校全校が一堂に会する、関西最大規模の学校紹介イベントです。
「大阪私立学校展」は今年も天満橋OMMビルで開催します。
詳細は決まり次第、随時掲載しますのでご期待ください。




posted by 優しいママ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

落ち着いて!切りかえよう!

末っ子の次男は、中学1年生。初めての中間テスト、5日前。ペン

課題提出ワークに追われている。ダッシュ(走り出すさま)

「わからん!わからん!母さん来て〜!教えて〜!」

「母さんに解るわけないジャン・・・どれよ〜もう〜〜。ちっ(怒った顔)

ちゃんと授業聞いてるんね?まったく、もう〜〜〜。ふらふら

長男・長女の時は、教科書も見ないままに過ぎたのに。

次々、質問してくる末っ子の相手を今更できるかって!!

と言いつつも、「なんだって?どれどれ?」

遥か昔のかすかな記憶?をたどりながら思い出してみる

「え〜と、え〜と・・・こうでしょ!!」

解らない次男に対して、苛立ちがだんだんエスカレートしてくる母。パンチ

その度に、「落ち着いて!」「落ち着いて!」ぴかぴか(新しい)と、次男がそばで言う。

どっちがや〜〜もう〜と思いながらも、「あんたいいこと言うジャン。」わーい(嬉しい顔)

ついつい「こんなことも解らんのかい!」と言いたくなる。がく〜(落胆した顔)

が、ここは抑えて・・・

はたまた今度は、「切りかえて!」ぴかぴか(新しい)と次男の相槌?!

教えている母を客観視して、声かける余裕あるのかよ〜〜〜???


できなくて焦っている時は、じたばたイライラしているくせに、爆弾

1つ見通しがついたら鼻歌を歌いながらやっている・・るんるん


あ〜まったく、先が知れないわ  眠い(睡眠)



「家庭教師をお考えの前に!」ガイドブック無料プレゼント実施中!
posted by 優しいママ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

18歳までの親の務め

『 18歳までの親の務め 』
・・ 子どもが18歳になるまでに自立心を身につけさせてあげましょう。 ・・

1、夢を描く力
子どもの長所を見つけ、誉めて伸ばすこと。
子どもの意見にケチや注文を付けないで、自分から夢の実現に向けて計画を立ててコツコツ準備を積み重ねる習慣を身につけさせてあげましょう。

2、社会に貢献していく心構え
自分のためだけでなく、まわりのことを考えられる器つくりは、日ごろの親との会話の中から生まれます。
社会情勢等をいっしょに考え語り合いましょう。

3、自助努力の精神  
学生時代は、努力が公平に評価される時代。学習を通して自立して、責任持って物をやり遂げる達成感を味わえるよう導いてあげましょう。
努力しても、報われない事もあるかもしれません。
しかし、努力が無駄に終わる事はありません。学習能力は、仕事の処理能力に繋がります。

4、あきらめない忍耐力
志を貫き、困難や苦境を乗り越える精神力は、道を開きます。
また、熱意と人柄で、協力者に恵まれるものです。

5、 前向きに挑戦していく意欲 
考え方と行動力パターンは、あらゆる状況の中で、傾向性として表れます。
明るい常勝思考が応用力となって成功者としての道を歩み始めます。


Copyright(C)2006-2009 母親塾優しいママ ALL Right Reserved.


続きは・・
  バッド(下向き矢印)
本受験必勝のための親向けテキストhttp://jyukenhittusyou.seesaa.net/


posted by 優しいママ at 15:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

クラス最下位からクラス1位へ





国立理系大学院卒2人がプロデュースする、
指導実績抜群で優秀な家庭教師
LFLの理念…
それは「Learning For Life」「Life For Learning」

◎人生のために学びがあり、学びのために人生がある
私たちはたくさんの方にこの理念をお伝えしたい!と考えています。

LFLの家庭教師は、
子どもたちひとりひとりが将来の自分の夢・目標をしっかり持ち、
それに向かって一生涯に渡って学び続けてほしいと考えるご家庭を精一杯応援します。


プレゼント実施中!プレゼント

※無料メルマガと、無料オリジナルガイドブック

      グッド(上向き矢印)
私も、取り寄せて読んでみたけど、よかったです。

最速4か月!
クラス最下位からクラス1位を達成!だなんて、すごいよね。


勉強時間の無駄を省く秘訣を知りたい方、ぜひ読んでみてくださいね。




posted by 優しいママ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

大阪上宮中学・高校保護者会講演会

★。.:*:゛゜☆\(^▽^*)●Welcome●(*^▽^)/ ☆゜゛:*:.。★


☆・「ママチャレ 母さんも挑戦するよ♪」・☆
   http://mamachallenge.seesaa.net/


かわいい「優しいママに変身!」
http://archive.mag2.com/0000202333/index.html


★ 大阪上宮中学・高校保護者会講演会 ★

   5月21日(木)・13時30分開演(13時開場)

 演題・・「子を自立させる親・できない親・その違いとは」

「母さんの気持ちです」著者 沖西和子が、

受験期・思春期の子を持つ親のサポートの仕方や
心構えについてお話いたします。
中高校生の多感な時期の親子のコミュニケーションや、
受験生親子のストレス解消法??など・・・・


「長男が23才の誕生日を迎えます。
中学・高校・大学と、3回受験しましたが、
今になってみれば、その度に親子でよい人生勉強をしたな〜と思います。
その時は、親子の葛藤も半端ではなく必死でしたね。
成功も、失敗も両方経験して、そのつど乗り越えられたことを人生の糧として、
社会人として仕事に頑張っている息子のことを誇りに思えるようになりました。」


☆★講演会・セミナー・出張母親塾・子育て相談会のご予約はこちら!
http://www.geocities.jp/hahaoyajuku_yasasiimama/kouen.html


★。.:*:゛゜☆\(^▽^*)●Welcome●(*^▽^)/ ☆゜゛:*:.。★

posted by 優しいママ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






☆。・ 。☆。・ 。☆ 漢字検定の勉強が楽しくなる! ☆。・ 。☆。・ 。☆



    










×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。