2007年09月17日

夢を描く力を育てよう

夢を描く力を育てよう! ぴかぴか(新しい)

メルマガ  「よい子の習慣つくり!」 より


子どもの将来の夢を語る時間と場をつくってあげましょう。

お子さんの夢を知っていますか?
大きくなったら、こんなことやってみたい・あんなことやってみたい・・・
お子さんが描いている夢を、だまって聞いてあげていますか?

子どもの意見にケチや注文を付けないで、
うなずいて聞いてあげていますか?


親は経験上からものを言うので、
「そんなこと、無理に決まっているでしょ。」と頭ごなしに否定したり、
「何を非現実的な事を言っているんだ。おまえのおかれた現実を見ろ。」
「そんなこという暇があったら努力しろ。」なんて、言われると、
もう、親に言ったって無駄。それこそ、時間がもったいない!となってしまいます。

子どもの挑戦してみたいという志を試すかのような親の忠告が、
果たして効き目があるかどうかというと、逆効果のことの方が多いと思います。

それは、遥か向こうにある高い理想かもしれません。
しかし、やってみなければわからない未知数なものです。
思うような結果が出ないかもしれませんが、努力が無駄になることは絶対ありません。

自分から夢の実現に向けて計画を立てて
コツコツ準備を積み重ねる習慣を身につけさせてあげましょう。

小さい頃から、こどものやりたい!やってみたい!の気持ちに答えてあげながら、
子どもの長所・得意分野を見つけ、誉めて伸ばしてあげることで、
夢の実現にも近づいていきます。

子の夢を応援する親の愛情の力は、とても大きいものだと思います。

親自身も、夢に向かって生き生きと輝いている姿を子ども達に見せてあげたいですね。

子ども達は、親の姿を通して、夢を実現していく方法を探っています。

子ども達が描いている夢を裏切らないように、
親自身が、夢に向かって挑戦している素敵な姿を子供達に見せてあげて欲しいと思います。


子どもの夢を叶えたい!









posted by 優しいママ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック






☆。・ 。☆。・ 。☆ 漢字検定の勉強が楽しくなる! ☆。・ 。☆。・ 。☆



    










×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。