2012年05月14日

世界一高く飛ぶ

伊藤正樹トランポリン選手 
世界ランキング1位の彼が、メダルを絶対取る!自分の手で、トランポリン界を変える!という意気込みをインタビューで言っていました。

幼い頃、ウルトラマン人形で、技のイメージ作りをしたそうです。
3回宙返り技!ぴかぴか(新しい)
ウルトラマンを自分に見立てて・・・よし!わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
イメージの中で制覇して挑むことで、力をより一層発揮して、
結果を積み重ねて来れたのだと思いました。映画

トランポリンにかかる身体の重力1トン、沈んで浮く0,3秒の間に、
うまく乗った!という感覚をつかめたら、勝利への道がイメージ通りに行くそうです。
誰よりも高く飛ぶことで、空中で技を披露する所要時間が誰よりも長くなり、評価得点も得られる。

イメージトレーニングの大切さ!
そして、ここぞ!というタイミングへの乗りぴかぴか(新しい)パンチ

チャンスをつかむポイントですね。
posted by 優しいママ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック






☆。・ 。☆。・ 。☆ 漢字検定の勉強が楽しくなる! ☆。・ 。☆。・ 。☆



    










×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。