2010年05月12日

18歳までの親の務め

『 18歳までの親の務め 』
・・ 子どもが18歳になるまでに自立心を身につけさせてあげましょう。 ・・

1、夢を描く力
子どもの長所を見つけ、誉めて伸ばすこと。
子どもの意見にケチや注文を付けないで、自分から夢の実現に向けて計画を立ててコツコツ準備を積み重ねる習慣を身につけさせてあげましょう。

2、社会に貢献していく心構え
自分のためだけでなく、まわりのことを考えられる器つくりは、日ごろの親との会話の中から生まれます。
社会情勢等をいっしょに考え語り合いましょう。

3、自助努力の精神  
学生時代は、努力が公平に評価される時代。学習を通して自立して、責任持って物をやり遂げる達成感を味わえるよう導いてあげましょう。
努力しても、報われない事もあるかもしれません。
しかし、努力が無駄に終わる事はありません。学習能力は、仕事の処理能力に繋がります。

4、あきらめない忍耐力
志を貫き、困難や苦境を乗り越える精神力は、道を開きます。
また、熱意と人柄で、協力者に恵まれるものです。

5、 前向きに挑戦していく意欲 
考え方と行動力パターンは、あらゆる状況の中で、傾向性として表れます。
明るい常勝思考が応用力となって成功者としての道を歩み始めます。


Copyright(C)2006-2009 母親塾優しいママ ALL Right Reserved.


続きは・・
  バッド(下向き矢印)
本受験必勝のための親向けテキストhttp://jyukenhittusyou.seesaa.net/


posted by 優しいママ at 15:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても基本で胸にしみました。受験に必死で忘れていました。
Posted by はる at 2010年02月12日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119246575

この記事へのトラックバック






☆。・ 。☆。・ 。☆ 漢字検定の勉強が楽しくなる! ☆。・ 。☆。・ 。☆



    










×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。